ブロンプトンにフロントキャリアブロックを取りつける方法

最近のBROMPTONにはフロントにバッグやバスケットを取り付ける為のキャリアブロック(Front Carria Block)が殆ど標準で装着されていますが、限定モデルなどには付いていない事もありますから、ブロンプトンにキャリアブロックを付ける方法をご紹介します

フロントキャリアブロックの取り付け方法

BROMPTON Front Carria Block の写真にはネジが3本入っているだけですし、取付する位置もヘッドチューブの所にある四角い出っ張りと言う事もすぐに分かりますから、誰でも簡単に取り付けできそうな気がします。

ところが、意外と「ネジが入らないんですけど…」と言う初っ端つまづいてしまっているケースが多いんです。

アダプターブロックを取り付けするヘッドチューブの四角い部分にはイモネジと言う頭の無いボルトが入っていますから、細い六角レンチでこのイモネジを外してください。

次にヘッドチューブの四角い台座にブロックを差し込み、アルミ製の板、ギザギザのワッシャー、ボルトの順に差し込んで六角レンチで固定して下さい。

最後に樹脂製のレバーをキャリアブロックの中から下へ通し、ドライバーでネジを固定すれば完成です。

最初でつまづかなければ、1~2分あれば終わる作業ですね。

Follow me!